トランポ専門店 オグショー愛知ブログ

トランポ架装から電装カスタマイズまであなたのトランポライフをサポート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危険なアイテム

今、新車として発売されている自動車には一部車種・グレードを除き「イモビライザー」という装置が装備されています。
これは、車輌キー内部に埋め込まれているチップが、車輌コンピューターに登録されているものと同じものかを判断し、OKであればエンジン始動可となるすばらしい装置!

なんと!チップ登録されているものを消去し、ブランクキーを使って再登録できる装置がインターネットオークションで売買されて、商標権侵害で販売していた男が逮捕されたニュースが流れていました。

imobi.jpg

なんでもトヨタってロゴがどうのこうのって(笑)
これ、商標権とかの問題より、超簡単に車が盗めちゃう事になるから、そっちの方がヤバイですよ
しかも!イモビカッター1個一万数千円だって言うじゃないですか~^^;
形状から、運転席足元にあるOBDIIコネクターにブスッとさして使うみたい・・・
(ハイエースも足元のところに下から覗き込めばちゃんと付いてます)
スマートキーの車なら、ハイエースのような鍵付きの車より盗むのが簡単な気がします。

OBDIIコネクターに端末を使って接続すれば、車輌の悪い箇所も探し出せるという良い面も
悪いやつらから見れば、「侵入経路がここですよ!」と言ってるようなもの。
とうとう車にもハッカーが侵入する時代に突入しましたね。

オグショー愛知ブログをご覧の皆さん、他人事と思わず後付のセキュリティ(防犯装置)で
しっかり武装して大切な愛車を守ってくださいね!
一人でも嫌な思いをする人が出ないように・・・
オグショー愛知からのお願いです。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/09(金) 11:26:26|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。