トランポ専門店 オグショー愛知ブログ

トランポ架装から電装カスタマイズまであなたのトランポライフをサポート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電装系快適化!

当社ではオリジナルの電装装備で、より快適な車中泊が楽しめるようなご提案もしてます。
P7226758_R400.jpg

写真の4つのスイッチはベッド上やバックドアからの使い勝手を
考えてトランポの快適化をした一例です。
P7226850_R400.jpg

一番右のスイッチは、天井に埋め込んだLEDダウンライトのオンオフスイッチ。
ただ、このスイッチは運転席にももうひとつ付けてあって、
どちらのスイッチでもオンオフができるようになっています。
例えば、荷物の出し入れでバックドアを開けたときにオンオフしたり、走行中にセカンドシートの子供さんが「電気つけてー」ってな時にもオンオフできる使い勝手のよい仕組みになってます。

右から2番目のスイッチは、ベッド下側面に埋め込んだ荷物確認用照明スイッチです。
ベッドがあると、純正のルームランプはもちろんの事、ダウンライトの明かりもベッド下には届かないので、それを補うためのスイッチとなってます。夜間の荷物探しも楽々になりますよ。

最後に、緑と青のボタンスイッチは、車両のドアロック、アンロックスイッチです。
車中泊時に、運転席まで行ってロックする必要もなくなります。
よく、「キーレスでロックすればいいんじゃない?」と言われる方もいらっしゃいますが、仮眠時などは必ずエンジン停止しているとは限りません。
車両のキーレスユニットは、キーがキーシリンダーに差し込まれた状態か?イグニッションがONの状態か?を、検知する信号線を持っていますので、エンジン始動中にキーレスでロックしようとしても、ロックされない仕組みになっています(4型からのスマートキーも同じです)
そんな場合も想定すると、このロックアンロックスイッチの増設は、とっても快適なアイテムなんですよ~(#^.^#)

車中泊歴10年以上の経験から生まれたちょっとしたアイデアです。

お客様からの「こんなことできる?」も、ひょっとしたら実現できるかも
スポンサーサイト
  1. 2014/07/24(木) 19:13:33|
  2. 電装系

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。